フラワーボーダーキャミソール

フラワーボーダーキャミソール

ボーダーに小花柄がとてもかわいいキャミソールです。
ここのところ集中力がなく、仕上げに大変神経をつかいましたが、なんとか仕上がりました。

フラワーボーダーキャミソール

生地は天竺ニットで市販のニットテープで縁取り。
実はこの生地、一目惚れして大量購入してしまいました。

この前にもTシャツを作っているのですが、パジャマっぽくなってしまいまして…
ラグラン袖で紺色無地を使ったり、なにかアクセントがあった方が綺麗に仕上がるようです。

この生地を気に入った方のためにご紹介したいのですが、生憎同じものは完売しておりまして、色違いが販売されています。
このお色なら…私ならパープルが欲しいです。

初めてのロックミシン - 衣縫人BL-5700EXS –

ロックミシン 衣縫人

2013年4月のお話です。

ニットソーイングを始めて1ヵ月。早くもロックミシンを購入。
手頃な価格のJUKI MO-114DMにするかベビーロック 衣縫人BL-5700EXSにするかかなり悩みました。

ネットでも色々調べましたし、ショップに問い合わせもしました。
回答は「ジューキ MO-114Dでも厚地は縫えますが、
衣縫人は縫い目の綺麗さ、使いやすさなどの精度がまるで違います」とのことでした。

確かに、「エアスルーなんてなくても大丈夫」
「エアスルーだけのために高額は出せない」との意見を多く見かけましたが、逆に衣縫人を買って後悔している人はいないという点に着目しました。

価格は確かに高いけど…ミシンは頻繁に買換えはしないようですから、最初から良いものを選んだ方がいいと、衣縫人に決めました。

私、結構【安物買いの銭失い】をしてしまったので…。


キャミソール

キャミソールはロックミシンで作ったものです。
やっぱり縫い目が綺麗ですし、
糸の交換もまったく苦になりません。

次は職業用ミシンが欲しいな…と口にしてみると、母がジューキのをくれるみたい。
古い型だけど、ただ直線縫いだから問題ないかな、と思ってます。

それにしても…
どんな趣味もそうですが、お金がかかりますね。
練習用の生地を沢山買い込みたくて、今物色中です。