パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月 森林公園にて

パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月

時は2012年5月16日。
那須どうぶつ王国へ行って以来、怖がらずに散歩できるようになったパピヨンのカミーユ。
今度は森林公園へ連れて行きました。

せっかく連れてきてあげたのに、入口のところで嫌がるカミーユ。
どうやらあまり好きな雰囲気ではないみたい。

それでもなんとか歩いてくれたけど、パパの抱っこも多かった。
それは多分、日差しが強かったせいだと思う。

パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月

いつまで経っても散歩に慣れず、もしや一生このままかと心配していたのだけど、これだけ歩けるようになれば十分。
あとは下げた尻尾をあげられるように頑張ろうね、カミーユ。

パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月

眩しくて目を閉じるパピヨンのカミーユ

カミーユ 4歳の誕生日

パピヨン・カミーユ

8月29日はパピヨン・カミーユの誕生日でした。
早いもので、今年で4歳になります。

今年もケーキを予約して、牛しゃぶでお祝いしました。
喜んでガツガツ食べてましたよ。

バースディケーキ

本当はダイエットさせないといけないのだけど、一年に一度の事だし、
贅沢させてあげました。

3歳の時は時間がなくて全然お出かけに連れて行ってあげなかたけれど、
今年こそは連れて行ってあげようと思います。
良い写真を沢山残さないとね。

カミーユ 3歳の誕生日

パピヨン・カミーユ

8月29日はパピヨンのカミーユが3歳の誕生日でした。

自分でケーキを焼くという選択肢もあったのですが、ここのところずっと無気力な私には難しく、
最寄りの不二家でケーキを予約しました。

カミーユには一応「待て」は教えてあるのですが、約3kgもあるカメラを手にしてのコマンドは難しく、主人に抱っこしてもらっての撮影でした。

でもこの笑顔、如何ですか? お誕生日祝いを喜んでくれているみたい。
ケーキを貰えるとわかっているからかな?

バースディケーキ

Happy Birthday,Kamille!!
今年は両膝脱臼で手術したり大変だったけど、いつまでも健康で傍にいてほしい。

誕生日のケーキ、美味しそうに食べてくれたね。
本当は犬用ケーキにした方がいいのだろうけど、今日だけは特別。
だって、誕生日なのだから。
皆で美味しいケーキを一緒に食べて、幸せそうな君の笑顔が見たかった。

2歳の時はあまりお出掛けできなかったけど、これからはもっと出掛けたいね。
君の笑顔が見たいから…

パピヨン・カミーユ 生後7ヶ月

パピヨン・カミーユ 生後7ヶ月

2012年3月。カミーユが生後7ヶ月になりました。

ほとんど禿げていた胸や腹部の被毛が生え変わり出し、耳の飾り毛も伸び始めました。

カメラは相変わらず苦手らしく、向けられるとご覧の通り、嫌な顔。
時には悲しい顔になることもあります。
一眼レフだから、大きくて怖いのかな?
ガシャン!というシャッター音が嫌なのかも。。

臆病なカミーユ。
気の小ささはパパ譲り。
気位の高さはママ譲りなのかな?
パパの気の小ささには会った時心配になるほどだったけど、やっぱり遺伝していたみたい。

パピヨン・カミーユ生後7ヶ月

お家ではありったけの玩具を引っ張り出し、忙しく遊んだり眠ったり、やんちゃなカミーユ。
でも散歩には未だ慣れず、せっかく綺麗な芝生に連れて行ってもビクビク。
通りゆく人も怖くて、尻尾を巻き込みながら歩いてる。

どうしたら怖くなくなるのかな?
まさか一生こうなのでは?と不安になるほどなかなか慣れなかったのでした。

パピヨン・カミーユ生後7ヶ月
自転車に怯えるカミーユ

パピヨン・カミーユ 生後5ヶ月

パピヨン 生後5ヶ月

2012年2月。カミーユが生後5ヶ月なりました。

まだお散歩には慣れなけれど、トイレはほぼ完璧に覚えました。
ハゲ期は未だ抜けられず。
歯は生え変わり出したようで、毎日抜けた乳歯を見つけるようになりました。

歯がとても痒いらしく、ロープのデンタルトイを力強く噛み、引っ張るようにすると歯がポロっと抜け落ちる。

誰も教えていないのに、犬(野生動物やその他動物も)は本能で色々な知識を持っている。それと比べ、人間の子はなにもできない。人間がいちばんダメな生き物なのかと思うくらい、親の手を必要とする。

人間至上主義は間違った考え方だと私は思う。
しかし、金を出して命(子犬)を買う私も人を責められたものではないのかも知れないが。。

パピヨン 生後5ヶ月

カミーユはキャリーバッグが大のお気に入り。すっぽり埋まると安心できるらしい。