パピヨン・カミーユ 目のまわりが炎症(犬)

パピヨン・カミーユ

久しぶりの更新になります。ご無沙汰しました。

お正月も終わり、皆さんが通常の生活に戻られた中、パピヨンのカミーユは目の周りの炎症で通院中です。

通院し始めたのは去年の12月4日から。
抗生剤と痒み止めを呑ませているのですが、痒がって引っ掻いてしまうため、なかなか治りません。

パピヨン・カミーユ

病院ではエリザベスカラーを勧められているのですが、これをつけると水も飲めず、トイレも我慢してしまうため、可哀想でつけていません。
でも付けた方が治りが早いのはわかっています。

今、私は週4日ジムへ通っています。
筋トレ40分、エアロバイク40分してから帰ります。
その間カミーユは1人で留守番しているわけですが、その間水が飲みたかったらどうしよう?
トイレに行きたかったらどうしよう?と、エリザベスカラーはつけられません。

目の周りの炎症は雑菌が原因らしいので、バイオチャレンジで1日5~6回拭いてあげています。
そのおかげか、片眼は治ってきましたが、片眼は酷いままです。

薬はあと3日分。
また病院へ行くことになりそうです。

パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月 森林公園にて

パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月

時は2012年5月16日。
那須どうぶつ王国へ行って以来、怖がらずに散歩できるようになったパピヨンのカミーユ。
今度は森林公園へ連れて行きました。

せっかく連れてきてあげたのに、入口のところで嫌がるカミーユ。
どうやらあまり好きな雰囲気ではないみたい。

それでもなんとか歩いてくれたけど、パパの抱っこも多かった。
それは多分、日差しが強かったせいだと思う。

パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月

いつまで経っても散歩に慣れず、もしや一生このままかと心配していたのだけど、これだけ歩けるようになれば十分。
あとは下げた尻尾をあげられるように頑張ろうね、カミーユ。

パピヨン・カミーユ 生後8ヶ月

眩しくて目を閉じるパピヨンのカミーユ

カミーユ 4歳の誕生日

パピヨン・カミーユ

8月29日はパピヨン・カミーユの誕生日でした。
早いもので、今年で4歳になります。

今年もケーキを予約して、牛しゃぶでお祝いしました。
喜んでガツガツ食べてましたよ。

バースディケーキ

本当はダイエットさせないといけないのだけど、一年に一度の事だし、
贅沢させてあげました。

3歳の時は時間がなくて全然お出かけに連れて行ってあげなかたけれど、
今年こそは連れて行ってあげようと思います。
良い写真を沢山残さないとね。

カミーユ 3歳の誕生日

パピヨン・カミーユ

8月29日はパピヨンのカミーユが3歳の誕生日でした。

自分でケーキを焼くという選択肢もあったのですが、ここのところずっと無気力な私には難しく、
最寄りの不二家でケーキを予約しました。

カミーユには一応「待て」は教えてあるのですが、約3kgもあるカメラを手にしてのコマンドは難しく、主人に抱っこしてもらっての撮影でした。

でもこの笑顔、如何ですか? お誕生日祝いを喜んでくれているみたい。
ケーキを貰えるとわかっているからかな?

バースディケーキ

Happy Birthday,Kamille!!
今年は両膝脱臼で手術したり大変だったけど、いつまでも健康で傍にいてほしい。

誕生日のケーキ、美味しそうに食べてくれたね。
本当は犬用ケーキにした方がいいのだろうけど、今日だけは特別。
だって、誕生日なのだから。
皆で美味しいケーキを一緒に食べて、幸せそうな君の笑顔が見たかった。

2歳の時はあまりお出掛けできなかったけど、これからはもっと出掛けたいね。
君の笑顔が見たいから…

膝蓋骨脱臼 通院終了と病院の計算ミス

パピヨン・カミーユ

膝蓋骨脱臼手術から約2ヶ月。
毎週リハビリとやらに通わされていたのですが、ようやく通院が終了しました。

手術前に聞いた費用は6万円くらいとのことだったのですが、清算の時請求されたのはまさかの17万円弱。「これはアニコム適用でですか?」と驚いて訊いてみても「そうです」とのこと。
仕方なく支払いを済ませて帰宅。

しかし明細を見るとどうも計算がおかしい。
アニコム(70%補償)が適用されているのは手術費用のみで入院費や入院中の治療費には一切適用されていないようでした。

どうしようか悩んでいたところ、泣き寝入りはよくないと、ひとまずはアニコムに電話をしてみた。
すると手術費用以外にも別で入院中の医療費は出るとのこと。
病院側の間違いなら病院へではなく直接アニコムに請求してほしいとのことでした。

アニコムに請求してから数週間後、約11万円が払い戻しされました。
恐ろしい…
本当に泣き寝入りしなくて良かったです。

かかった病院は【いぬのきもち】にもよく載っている大きな病院なのですけどね。
こういうミスもあるのだと、今後は気をつけなくてはと思いました。


カミーユの足はまだ時々びっこをひくものの日増しに歩行が力強くなり、走ったりジャンプしたりできるようになりました。
なかなか良くならなくて一時は一生このままなのかと不安にもなりましたが、良かったです。

あとは私のメンタルをなんとかしなくては。
このやる気のなさ、なんとかならないでしょうか…